×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

   あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
信州上田の旅と歴史
上田・塩田の旅        上田市(塩田)

長福寺
ちょうふくじ
長野県上田市下之郷
 長福寺は生島足島神社に隣に建っています。創建は平安時代の康保2年(965)で、創基は祐存上人と伝えられています。
 当時は、神宮寺が並んで建っていて、ともに生島足島神社に仕えていたのだそうです。明治の廃仏毀釈により神宮寺は廃寺となったそうです。 
 境内の一隅にある八角円堂は奈良、法隆寺の夢殿を模して、二分の一の縮尺で建てられた美しい御堂です。
 信州夢殿と呼ばれて親しまれています。建立は昭和17年で、瓦も奈良で焼いたものを使用しています。
 本尊の菩薩像は国の重要文化財です。「銅造救世観音菩薩立像」と呼ばれ”夢殿観音”と親しまれていたが、盗難に遭い、残念ながら現在、行方不明となっています。 



信州上田トップページ

信州長野トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置