×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

   あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
信州上田の旅と歴史
上田市内散策    金晶寺

金昌寺
きんしょうじ
 もとは武石村にあり、琴松寺と呼ばれていたそうです。真田昌幸が援助してこの地に移転し鳳林山金昌寺としたそうです。
金昌寺山門
 曹洞宗のお寺ですのに聖徳太子を祀る太子堂があります。全国的にも珍しいことだそうです。浄土真宗のお寺には多くあるようです。
金昌寺本堂
 境内左手の太子堂には郷土の彫刻家竹内八十吉(1813-1898)による鶴や亀、獅子、象などが彫られています。
金昌寺太子堂
 金昌寺の太子祭は毎年4月21から22日にかけて行なわれるそうです。100年以上の歴史があるそうです。
金昌寺本堂



信州上田トップページ

信州長野トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置